ポリフェノールの際立つ特質

乾燥はシワやシミの大きな原因になりますが、脂性肌もヨレや大シワが出やすいので要注意です。

なお、美肌にいい成分として注目されているのが、「ポリフェノール」ですね。

ポリフェノールの際立つ特質としては、抗酸化作用があります。

ポリフェノールには活性酸素を抑制し、シミの発生を抑えたり、いつの間にかできていたシミを消していってくれます。

そんな美肌の友ともいえるポリフェノールですが、その効果は約4時間と短時間しかありません。

なので、こまめにポリフェノールを摂取することもシミ対策になりますね。

敏感肌のスキンケアを実施する際には、肌が乾燥しないように、十分に湿らせる事が大事です。

実際、保湿するためにはいろいろなやり方があります。

保湿に特化した化粧水やクリーム等が豊富に揃っていますし、メイク用品にも高い保湿効果を持つものがあります。

そのため、保湿に適したセラミドが入っているスキンケア商品を使うのも、いいのではないでしょうか。

なお、乳酸菌やビタミンB、フルーツ酸などがヨーグルトには豊富に含まれています。

乳酸菌は腸内環境を整え、健康で潤いのあるお肌を作ります。

ビタミンBは、肌が生まれ変わるのに必要なエネルギー代謝を高める重要な栄養素です。

そして、フルーツ酸には皮膚の一番外側にある角質層をゆるめ、角質層がはがれるのを助ける役割を持っています。

このような働きが、肌のシミやくすみ対策の効果を期待できるため、シミやくすみの減少に有効な食物です。

スキンケアにおいては、アンチエイジングに効果があるとうたっている葡萄樹液ジェルなどの化粧品を使うと、シワやシミ、たるみなどの肌の老化を遅くすることが可能です。

とはいえ、アンチエイジング効果のある葡萄樹液ジェルを使っていたとしても、生活習慣が良くなければ、葡萄樹液ジェルは効果なしということになってしまいます。

また、肌の老化のほうが優ってしまうので、葡萄樹液ジェルの効果を感じることはできません。

そのため、体の内部からお肌に働きかけることも重要だと思います。