買おうかどうか迷っています

先日ですが、はじめてセリア体験をしました。

セリアというのは100円ショップのことで、おしゃれでかわいい雑貨作りをしている人達の間でも話題のお店です。

私は雑貨作りはしませんが、1度は行ってみたいとずっと思っていました。

というのも、私が住んでいるところには、今までセリアがなかったのです。

はじめてのセリアは、確かに新鮮な気持ちになりました。

小びんとかちょっとした小物がとてもすてきで、あれもこれもほしいと思ってしまいました。

けれど、そこは冷静になり、自分がもともと探していたものに決めました。

それは、シールです。

つまり、スマホにつけるシールが、前からほしかったのです。

家族が持っているのとデザインが似ているスマホなので、自分のと間違って持って外出してしまったことがあります。

そのため、ひとめで違いがわかるように、スマホにつけるシールを探しました。

転写シールかその他のシールか、どちらにしようか迷いましたが、けっきょくはその他のシールにしました。

メタリックの色のもので、ぱっと目につく色のシールにしました。

目的のものが見つかったあとも、買おうかどうしようか迷うものがありました。

今家で使っているものでもじゅうぶんとはいえ、それはおしゃれではありません。

だから、もっとおしゃれなデザインのものにかえようかなと思い、それがセリアにあったのです。

実用性とおしゃれさを両立するのは難しいもので(私だけ?)、使えればいいというのはちょっとさびしいです。

けれど100円ショップのものだと、長持ちするのか?という問題もあり、ちょっと迷っています。

ちなみに、迷っていると言えば、昨日スマホで見つけたホワイピュアというサプリを買うかどうかでも迷っています。

そのホワイピュアの効果は、できてしまったシミやソバカスに効くだけでなく、まだ見えない隠れシミやソバカスにも効果があるそうなんです。

私もシミやソバカスが結構多いので、今までは厚塗りメイクで隠してきましたが、ホワイトピュアを買ったら、ナチュラルメイクできそうです。

 

 

つまり初めています

私の母親の肌は、とてもニキビができやすくて、私本人も中学の頃からニキビに悩まされてきました。

大人になった今でさえも、ニキビ(吹き出物?)ができやすいので、顔のお手入れは念入りにやっています。

しかし、三歳になる娘も、すでに鼻周辺の毛穴に角質がつまり初めています。

あわれなことに、母親の私と同じように、ニキビができやすい肌になりそうです。

遺伝とは怖いものだと思いましたね。

なお、ニキビケアに栄養管理が必須だそうで、脂質や糖質を多く含んでいる物を摂取し過ぎると、ニキビができるの要因になります。

中でもチョコは脂質も糖質も多く含んでいるので、あまり食べ過ぎないようにした方がいいと思います。

ただし、カカオが多く含有し、糖質の少ないチョコは、お肌にも良い効果もあるので、食べたい時には成分表を考慮にいれましょう。

近頃、女性の代表的なニキビの原因のひとつには、女性ホルモンのバランスの崩れが影響していると言われています。

ホルモンの乱れは、ストレスが原因となりますから、容易に乱れてしまうことが知られています。

また、特に生理の前は、女性ホルモンが非常に乱れやすくなっています。

生理前のニキビの発生に悩まされる女性が多いのも、この女性ホルモンの乱れこそが原因なのです。

それにしても、ニキビにいいという飲み物は、私も耳にしたことがありません。

特に、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激するので、辞めておいた方がいいそうです。

ニキビと肌トラブルは同じではありませんが、肌にいけない事をすると、ニキビを悪化させる原因にもなりかねないのです。

ニキビなどは誰もが素早くキレイに治したいものですから、そのためにも、ニキビには触れないことが肝心です。

うっかり汚れた手で不用意に触れると、雑菌がニキビを悪化指せてしまいますし、あまり触りすぎると肌に傷をつけてしまいます。

ちなみに、肌トラブルとニキビが関係していることも可能性があります。

ニキビはホルモンの均衡の乱れが主な原因なので、主に思春期に発生しやすいものです。

だけど、思春期をすぎてもできるケースが多くあり、その場合には大人ニキビや吹き出物と言われます。

この大人ニキビや吹き出物の一因が肌荒れですから、肌ケアや生活習慣には注意が必要ですね。

私の場合は、吹き出物にはエクラシャルムを使ったら、きれいに治りました。

しかし、間違った使い方をしてしまうと、せっかくのエクラシャルムも効果なしになってしまうので、注意が必要ですよ。

 

 

以前に何度かやってきました

基礎代謝量を今より向上指せる為には、有酸素運動が効果的だと言われていますよね。

そんな有酸素運動のなかでも、一番簡単で効果が見込めるのは、ウォーキングなんだそうです。

もちろん、ただだらだらと歩くだけでは、基礎代謝量の改善には結びつきません。

立とえば、下腹部に力を入れながら、顎を引いて前をしっかり見ながら、筋肉を使いながら歩くように心がけることで、その効果を出すことも可能になります。

私自身、ダイエットは以前に何度かやってきました。

現在も時々やっているのが、ちょっとしたプチ断食ダイエットです。

プチ断食をやる日は、1日予定の入っていない日に、水以外は何も摂取しないようにします。

そして、あくる日の朝はお粥のなどのような胃にやさしい食べ物を摂って、後は普通にご飯を食べても構いません。

毎月、1回ぐらいやると胃の初期化にもなって、体も良い感じになりますよ。

基本的に、コンブチャクレンズは効果なしじゃないけど、これさえ食べれば痩せるというような食べ物はありません。

しかし、カロリーが低いものや、食物繊維が豊富に含まれている場合など、お通じをスムーズにしてくれるものは、ダイエットや痩せるのに一定の効果はあります。

特に、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん摂取すると、太りにくくなると言われています。

同時に、カロリーの高い食べ物を制限したり、コンブチャクレンズで置き換えダイエットすることも大事です。

しかし、どうしても避けられないのが、普段通りダイエットしてても体重が減らない時期が来ることです。

こんな状態の時にどうすればいいのかと言うと、そこでダイエットを諦める人も多いですが、気にせず続けるのが成功につながります。

もし、運動量が減ったのなら、摂取カロリーのチェックに気をつけたり、食べもののカロリーをチェックしないのなら、ちょっとした運動だけでもやるようにしてください。

ダイエットで、より無理なく痩せたい場合には、酸素をエネルギーに変えながらおこなう運動をおこなうのが、一番の近道だと思います。

どういった運動かというと、たとえば水泳やウォーキング、ジョギングといった有酸素運動です。

そして、栄養面で考えるべきことは、良質なタンパク質のプロテインなどを十分取ることです。

なぜなら、脂肪分を分解し燃焼指せる為には、タンパク質が必至だからです。

若い年代では基礎代謝力がしっかりとしているため、少しぐらい食べ過ぎてしまって体重が増えても、時が経てば自然と基に戻ることがよくあるものです。

でも、歳をとるにつれて基礎代謝量が減ってしまい、それと同時にエネルギーの消費量も低下してしまいます。

なので、何の運動もしなければ、脂肪がつきやすくなります。

ダイエットをおこなう際にしておくべきことは、自分の基礎代謝量を計算して知っておくことが重要です。

基礎代謝とは、何も活動してない状況で消費されるエネルギーのことを指すので、この数値が大きいほど、太りづらい体質だということです。

今では気軽に基礎代謝量が計算できるツールなどがネット上にありますので、一度計算してみるといいかも知れませんね。

 

 

お肌の手入れは朝行うのが最適

肌が乾燥しているので、十分に保湿をするために化粧水はc-マックスローションを使うなど、拘りを持って使っています。

とろみのある化粧水を使ってケアをしているので、顔を洗い終えた後、化粧水だけで十分だと感じるほど潤って、すごくのお気に入りです。

c-マックスローションの化粧水は、ケチケチせず十分につけるのがコツではないかと思います。

思い立っ立ときにすぐできるアンチエイジング対策として、フェイスパックのようなスペシャルケアをしてみてはどうでしょう。

パックをして何もしないでいる時間というのは、気持ちのリセットにも有効です。

また、いま話題のヨーグルトパックは、コスパも良いのでお薦めです。

市販のヨーグルトを美容液のように肌に薄く塗り、数分したら水で洗い流します。

乳液ほど重くなくて、ニキビ肌やあとピーの人でも安心して出来ます。

天然成分オンリーで内側から皮膚を持ち上げて、小皺や乾燥を無くすよう働きかけてくれます。

実はこれ、スネの乾燥にも効果があるので、素足のシーズンには試してみて下さい。

ヨーグルトを食べることで、乳酸菌、ビタミンB、フルーツ酸などを摂ることができます。

乳酸菌はガスの発生を抑え、お肌を内側から健康に整えますし、ビタミンBはお肌のターンオーバーを活発にする重要な栄養素です。

また、フルーツ酸は皮膚表面の角質層の結合を弱くし、角質層を薄くしていく作用もあるのです。

このような栄養素の摂取がシミやくすみを改善し、美白する大きな効き目があるので、ヨーグルトはシミ対策のために、毎日食べたいものです。

老化した肌には、シミがない方が珍しいことと言えるでしょう。

そうは言っても、なんとかしてキレイにしたい誰しもそう思うはずです。

私の場合で言うと、最初に試したのはビタミンC誘導体のc-マックスローションでした。

そしてその次には、ハイドロキノンの導入を行いましたが、とても満足とは言えず、結局、c-マックスローションを使っている状態です。

とにかく朝は時間が多くないので、お肌のケアに時間をかけられない人も多数だと思います。

朝の一分は、すごく貴重になりますが、朝の肌ケアを手抜きをしてしまうと、一日をとおして元気な肌を維持することができません。

より楽しく一日を過ごすためにも、お肌の手入れは朝行うのが最適ですよ。

 

 

ポリフェノールの際立つ特質

乾燥はシワやシミの大きな原因になりますが、脂性肌もヨレや大シワが出やすいので要注意です。

なお、美肌にいい成分として注目されているのが、「ポリフェノール」ですね。

ポリフェノールの際立つ特質としては、抗酸化作用があります。

ポリフェノールには活性酸素を抑制し、シミの発生を抑えたり、いつの間にかできていたシミを消していってくれます。

そんな美肌の友ともいえるポリフェノールですが、その効果は約4時間と短時間しかありません。

なので、こまめにポリフェノールを摂取することもシミ対策になりますね。

敏感肌のスキンケアを実施する際には、肌が乾燥しないように、十分に湿らせる事が大事です。

実際、保湿するためにはいろいろなやり方があります。

保湿に特化した化粧水やクリーム等が豊富に揃っていますし、メイク用品にも高い保湿効果を持つものがあります。

そのため、保湿に適したセラミドが入っているスキンケア商品を使うのも、いいのではないでしょうか。

なお、乳酸菌やビタミンB、フルーツ酸などがヨーグルトには豊富に含まれています。

乳酸菌は腸内環境を整え、健康で潤いのあるお肌を作ります。

ビタミンBは、肌が生まれ変わるのに必要なエネルギー代謝を高める重要な栄養素です。

そして、フルーツ酸には皮膚の一番外側にある角質層をゆるめ、角質層がはがれるのを助ける役割を持っています。

このような働きが、肌のシミやくすみ対策の効果を期待できるため、シミやくすみの減少に有効な食物です。

スキンケアにおいては、アンチエイジングに効果があるとうたっている葡萄樹液ジェルなどの化粧品を使うと、シワやシミ、たるみなどの肌の老化を遅くすることが可能です。

とはいえ、アンチエイジング効果のある葡萄樹液ジェルを使っていたとしても、生活習慣が良くなければ、葡萄樹液ジェルは効果なしということになってしまいます。

また、肌の老化のほうが優ってしまうので、葡萄樹液ジェルの効果を感じることはできません。

そのため、体の内部からお肌に働きかけることも重要だと思います。

 

 

ホンマでっかTVでも話題になりました

美容成分がたくさん入っている化粧水や美容液などを使用すると、肌の保水力をアップさせることにつながります。

スキンケアに使用するには、コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が含まれたコスメが最もいいんじゃないかなと思います。

特に乾燥しがちな季節はもちろん、どこへ行ってもエアコンのきつい夏場も肌へのダメージは大きいですよね。

それに、夏場の紫外線はダイレクトにお肌にダメージを与えてしまいます。

そこで、夏場の肌の保水力を保ち、紫外線ダメージから肌を守ってくれるインナーパラソルがおすすめです。

インナーパラソル16200は、飲む日焼け止めサプリで、ホンマでっかTVでも話題になりましたよね。

そこで早速、私も購入しましたが、飲む日焼け止めサプリだけあってインナーパラソルは効果なしってぐらい即効性はありませんでした。

しかし、1か月、2か月と使っていく内に、日焼け止めクリームを塗り忘れても、そんなに日焼け止めしなくなったのです。

これはまさにインナーパラソルの効果が出てきた証拠ですね。

ちなみに、近頃のオールインワン化粧品はとても優れていて、ベタ付きも少ないし、保湿効果がちゃんと実感できるのが嬉しいです。

それに、スキンケアといえばオイル!という女性も最近よく耳にします。

スキンケア用のオイルとしては、ホホバオイルやアルガンオイルなどが一般的ですね。

これらのオイルを取り入れることで、今よりさらに保湿力を上げることができるとされています。

また、オイルの種類を変えることによって、また違った効果が表れますので、その時のお肌の状況によって最適なオイルを適度に使ってみてください。

ただし、オイルの効果は質によって違いがありますので、フレッシュなものを選ぶようにした方がいいと思います。

 

 

妊婦に欠かせないビタミン

葉酸は妊娠前から意識的に摂るのがおすすめとされています。

なぜなら、赤ちゃんの障害奇形を防ぐ上でも、摂取する事が必要になってくる栄養素といえるからです。

葉酸という栄養素は、ほうれん草にいっぱい入っていますが、意識的に食品から毎日摂取するのは手間な上に大変なので、サプリメントにより摂取すれば効率的です。

葉酸は妊婦に欠かせないビタミンだという説はすっかり一般的になりました。

赤ちゃんを健康に育てるためだけでなく、母体の貧血や妊娠中毒症を防ぐためにも必要な栄養素として認識されています。

母子手帳にも、その摂取が必要だと書いてあるほど大事とされるビタミンです。

それなら、いつ摂取する事が一番大事なのかと考えてしまう方が多いと思います。

実のところ、妊娠直後に葉酸が最も多く使われるのです。

また、出産後に母乳で授乳している間も葉酸はたくさん必要なので、妊娠中とほぼ同じ量が摂れるよう努めてください。

授乳中のママに必要な栄養を配合した贅沢サプリとしては、すくすく母乳の泉がおすすめです。

すくすく母乳の泉の効果は、葉酸の他に厚労省が推奨しているビタミンやミネラル量をカバーしていて、赤ちゃんの発育とママの健康をしっかりサポートしてくれます。

ところで、葉酸を選ぶとき胎児への作用を考えると、できるだけ添加物の少なめな物を選びとるのがよいだと言えます。

さらに、どのような過程を経て生産されているのか、放射能が残ってないか確認されているのかなど製造の方法にも注意して選択しなければなりません。

 

 

ある会社のひどい態度に激怒!

だいぶ前のことになりますが、今思い返してもむかつくので書きます(苦笑)

ある健康食品をオーガニックなお店で買ったときに、アンケート用紙がついていました。

そこにはサイトのアドレスと、アンケートに答えて商品券を当てようみたいなことが書いてあって、健康食品が安く買えるようになるかもと思い応募することにしました。

サイトでアンケートに答え(購入した健康食品の感想、購入したお店の名前などを入力)、送信したらその数日後に、サイトからメールが来ました。

そのメールには、私が口にした健康食品の感想をもっと詳しく書いてほしいという注文がありました。

そこで私は、これで商品券がゲットできると思って、喜んで長めに感想文を書いて送りました。

その後すぐに会社からまたメールが来て”他社商品については書かないで”というクレームをつけられました。

私が書いたのは「前に似たような味のものを食べたことがある」ていどのことで、他社商品の名前などは書いていません。

それでも商品券目当てで、書き直して送ったのですが、納得していただけなかったです。

「本当に弊社商品を食べたことがあるのか?」など、私を疑う言葉まで書かれていました。

その健康食品は、実は商品券で買ったのでお金は出していません。

けれどもし自腹で買った商品でこういうことをされたら、さぞ悔しいでしょう。

私はもうこんなことやってられないと思って、商品券はいらないからもうやめますとメールしました。

その後、会社からはひとこともありませんでした。